ミスチルの「隠れた名曲」5選

Pocket

A5DFA5B9A5C1A5EB

Mr.Children
名曲ぞろいですね。

デビュー当時から大大大ファンな自分ですが、
今回は、隠れた名曲を5つ選んでみました。

隠れた名曲5選

d371d875bfe045a68fc31e35bb386d7e_s

前提条件

選んだ前提条件として、ベストアルバムの
・Mr.Children 1992-1995
・Mr.Children 1996-2000
・micro
・macro
の上記4アルバムと、

カップリング曲を集めた
・B-SIDE
に入っていない曲としました。

ベスト5

1.CANDY

こんな名曲がどうして、ベストアルバムに入っていないかが、
個人的にはものすごく不思議です。

昨日の夜 いつもの偏頭痛が僕を襲って 飲み込むタブレット
やけに会いたくて 声が聞きたくなって

サビの部分の詩も好きなんですが、間奏部分の上記の詩が大好きなんです。

みんな経験していますね、夜中に目が覚めて、好きな彼女のことを思い出す・・・

万が一、知らない方がいらっしゃったら、是非聞いてみてくださいね。
この曲は、I LOVE Uに収録されています。

2.東京

テンポのいい名曲です。
上京して夢に向かってがんばっている若者を描いた曲だと思います。
一方では、東京出身の桜井さん自身の幼いころ見た街の映像なんかも
描かれています。

描いた夢
それを追い続けたって 所詮
たどり着けるのはひとにぎりの人だけだと知ってる
「それならば何のために頑張ってる?」
とか言いながら分かってる
この街に大切な人がいる

なかなか辿りつけそうもない夢と、東京という大都会のはかなさの狭間で、
厳しい現実をつきつけられている・・・
でも、自分には東京に大切に思う人がいるから、やれるところまで
がんばってみよう。
そんな、ちょっと切なさも残る名曲です。
この曲はSUPERMARKET FANTASYに収録されています。

3.ロザリータ

けだるさ満載の名曲です(笑)

付きあっている女性がウソつきだったんですね。

積み重ね合う嘘 つじつま合わせでもう
抱えきれなくなった荷物降ろした気分はどう?

OH 曇った日の海のようにどんより 重く湿って気怠い
君のキスが胸を離れない

もしかして、不倫?
とも思えなくもない歌詞ですね。
どちらにせよ、愛していた彼女には、夫かカレがいたんだと思います。

歌詞にあるように、曇った日の海辺で、
分かれた彼女を思い出すとせつないだろうなあ、
と、けだるい世界に入り込めてしまいそうな名曲です。

この曲は、SENSEに収録されています。

4.ためいきの日曜日

自分は少しギターを引くことがあるんですが、
日曜日になると、この曲を引きたくなります。

ためいきの日曜日 黄昏時の風に
身を任せて 飛んで行きたいよ
電話じゃ上手く 伝えられないから

訳あって、遠距離恋愛なんですね。
もしかしたら、一方的な片思いなのかもしれません。

日曜日の午後って、ブルーですよね。
ただでさえ、元気がなくなる時なのに、
好きな人に会えなくて切ない。
歌詞の一番ラストの「I’m so blue」なわけです。

この曲は、EVERYTHINGに収録されています。

5.ラヴ コネクション

なんかすごく元気がでてくる曲です。

お高くとまっている女性を、
少し皮肉っているような歌詞です。

Oh what do you want
なんだかんだ言ったって
老いてく君の美貌も
いいだろう訳ありの過去も
愛してあげよってなもんさ

高嶺の花と思っている女性にアプローチをかけても、
鼻にもかけてくれない。。。

そんな時は、男はみんなこんな風に思いますよね。
男性みんなで共感できそうな、テンポのいい名曲です。

この曲は、Atomic Heartに収録されています。

まとめ

今回は、「隠れた名曲」としました。
心にしみる良い曲ばかりと思っています。

でも、人それぞれですよね。
隠れているとか、名曲とかって。

個人的意見でございます。
ご容赦ください。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ぴょん より:

    東京が入ってるアルバムはシフクノオトじゃないですよ〜
    同じくミスチル大ファンとして
    共感して読ませてもらいました!

    1. mabo より:

      ぴょん様
      自分のつたないブログを見ていただき、ありがとうございます。
      また、ミスチルの件、ご指摘ありがとうございます。
      重ねて、お礼申し上げます。
      スーパーマーケットファンタジーでしたね。
      今後も、大好きなミスチルについて記事を書かせてもらうこともあるかもしれません。また読んでいただけるとうれしいです。
      もしもまたミスったら、厳しくご指摘のほどお願いいたします!

コメントを残す

*