ミスチルの「名曲バラード」5選

Pocket

ミスチルのバラード
Mr.Childrenの名曲シリーズは、何回か記事にしてきましたが、
今回は「バラード」をご紹介しようと思います。

ミスチルは、たくさんの名曲があるんですが、
実は、甘いバラードっていうのは少ないんです。
ファンの方はご存知ですよね。

どちらかというと、切ない男心を描いた曲や、
社会を風刺したような曲が多いんです。

そんなミスチルですが、
バラードでおすすめな曲はこれらです。


ミスチルの「名曲バラード」5選

抱きしめたい

デビュー当時の名曲ですね。

抱きしめたい 溢れるほどの
想いが こぼれてしまう前に
二人だけの 夢を胸に
歩いてゆこう
終わった恋の心の傷跡は 僕にあずけて

ミスチルには珍しく、男女の恋愛が順調にいっているカップルを
描いてますね(笑)

また、上の歌詞にある、「歩いてゆこう」という歌詞は、
親友であるJUN SKY WALKER(S)の宮田和弥の結婚式でこの曲を
披露するために作ったそうですが、
ジュンスカの名曲で「歩いていこう」という曲があるため、
あえてこの言葉を使ったとのことです。

なんかカッコイイですね。

収録アルバム:Kind of Love

君が好き

ストレートに「君が好き」っていう愛の表現の歌詞を
連続して歌っている曲です。

君が好き
僕が生きるうえでこれ以上の意味はなくたっていい
夜の淵 アパートの脇
くたびれた自販機で二つ 缶コーヒーを買って

愛があれば、お金なんかいらない。
缶コーヒーを二人で飲んでいるだけで幸せ・・・
素敵な歌詞です。

好きな人のことをぼんやりと思うせつなさも表現しつつ、
ストレートな言葉を使って、素敵なバラードになっていますね。

収録アルバム:It’s a wonderful world

僕らの音

歌詞がたまらなく素晴らしい曲と思っています。

名作と呼ばれる作品を観たり 聞いたり 読みあさったりして
大人を気取って 少し無理して暮らした
だけど 君の事となると途端に分からなくなる
恋するだけの阿呆になる ただ ただ ただ 胸が苦しくなる

好きな女性を思う時って、絶対こうなりますよね。

どんなにカッコつけたって、
彼女以外のことが全く考えられなくなってしまう。

その気持ち、よーく分かります。

収録アルバム:I LOVE U

365日

あー、有名な名曲ですね。

砂漠の街に住んでても
君がそこにいさえすれば
きっと渇きなど忘れて暮らせる

歌詞もメロディも最高です。
もうコメントはいらないですよね。

収録アルバム:Mr.Children 2005-2010 (macro)

常套句

甘いバラードです。
もう好きでたまらなくて、
逢いたい逢いたいと歌っています。

君が想うよりも
君はもっと美しくて
そう言うと決まって
少しふくれるけど
からかってなどいないよ

好きなんだけど、不安もあって・・・
自分の解釈はやっぱり、片思いの曲だと思っています。

でも、全体的にはバラードとしていいんじゃないでしょうか。

収録アルバム:[(an imitation) blood orange]

まとめ

毎回言いますが、賛否両論ありますよね。
お許しください。
あくまでも個人的意見です。

ミスチルは一見バラードに思えても、
そうじゃなかったり、ある意味難しい曲が多いです。

今回はなるべく分かりやすい曲を選んだつもりです。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*