ミスチルのあなたを勇気づける名曲5選

Pocket

ミスチル 勇気

仕事なんかで落ち込んだ時、
音楽に助けられる事ってありますよね。

自分はそんな時に聞く定番の曲があります。

ミスチルの「終わりなき旅」です。

もし、いや、万が一聞いたことがないという方は、
是非聞いてみてくださいね。

ミスチルには、落ち込んだ時に聞くと勇気付けられる名曲がたくさんあります。

ですから、以前の記事で「落ち込んだ時に聞きたい」曲をご紹介しましたが、
その第2段をご紹介します。


ミスチルのあなたを勇気づける名曲5選

1.hypnosis

「群青色の夕闇にとけ〜」
落ち込んでいる時の気持の描写が、とても素晴らしく、
曲の中に入り込んでしまいそうな曲です。

オブラートに包んで
何度も飲み込んだ悔しさが
今歯軋りをしながら
僕を突き動かす

よーし、明日も頑張ろうって思えてきます。

自分の思い通りにならないことが多くて落ち込んでいる時に聞くと、
心に刺さりますよ。

収録アルバム:[(an imitation) blood orange](通常盤)

2.Pieces

何か物事がうまく行かなかったり、達成できなかったとしても、
それはそれでいいんだ。

失くしたピースは 見つからないけど
それでもパズルを続けよう
全部埋まらないのは わかってる それでいい
その空白はもう これから僕らが
夢を描くための余白
いつか描いたやつより 本物にしよう

その残してしまった事を、桜井さんは、
「余白」
と表現しました。

いやー、素晴らしいです。

歌詞が終わってからのエンディング部分の演奏も余韻漂う、
最後まで聞き応えのある名曲です。

収録アルバム:[(an imitation) blood orange](通常盤)

3.Any

本当にこの道に進んで正しかったのか?

今 僕のいる場所が 望んだものと違っても
悪くはない きっと答えは一つじゃない
「愛してる」と君が言う 口先だけだとしても
たまらなく嬉しくなるから それもまた僕にとって真実

人生において、自分に問いかける場面がたくさんあるはずです。
でも、どんな道も間違ってはいなくて、
あなたなりに生きていけばいいと歌ってます。

収録アルバム:シフクノオト

4.足音~Be Strong

一生懸命頑張っているのに、
周りから認めてもらえていない気がするとか、
努力を分かってもらえないとか、
不安になることは誰にもありますよね。

夢見てた未来は
それほど離れちゃいない
また一歩 次の一歩 足音を踏み鳴らせ!
時には灯りのない
寂しい夜が来たって
この足音を聞いてる 誰かがきっといる

一歩一歩進めていこうと勇気が湧いてくる名曲ですね。

収録アルバム:REFLECTION{Drip}通常盤

5.one two three

最後は迷ったんですが、この曲です。

間奏で、アントニオ猪木の「この道を行けば~」って、名言がはいっています。
one two threeは、プロレスを意識しいるんでしょう。

僕ならいつも冗談めかしてたりするけれど
ずっと ずっと 考えているんだ
その場しのぎで振り回す両手もやがて上昇気流を生むんだ
別の未来へと向くベクトル 寂しくたって
一歩 一歩 踏み出してかなくちゃ
胸の奥で繰り返す秒読み
今 前人未到の未来へ 1. 2. 3 !

ミスチルを今まであまり聞いたことがなければ、この曲は当然知らないでしょう。

なんか、グワーっと勇気が湧いてきますよ。

収録アルバム:It’s a wonderful world

 

まとめ

ミスチルは、素敵なバラードっていうよりは、
社会を風刺したり、以上で紹介したような、
人に勇気を与える曲が、これぞ「ミスチル」っていう名曲が多いと思ってます。

もし、これらの曲をご存じなければ、是非聞いてみてくださいね。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*