【慰安婦】日韓決着合意で逆に”子供たちに謝罪”させ続けることにならないか

Pocket

慰安婦問題 不可逆的とは 本当に決着出展:yahooニュース
慰安婦問題で、日韓が決着合意しました。

はずです・・・

これまでも、
日本としては決着合意したと思うタイミングが何度かあったんですが、
全て蒸し返されて逆に批判の種とされてきたんじゃないでしょうか。

今回は本当に決着したんでしょうか???


【慰安婦】日韓決着合意で逆に”子供たちに謝罪”させ続けることにならないか

ƒƒEƒ‹‚Ì“ú–{‘åŽgŠÙ‘O‚ɐݒu‚³‚ꂽˆÔˆÀ•w–â‘è‚ðÛ’¥‚·‚鏭—‘œiŠØ‘j

出展:huffingtonpost

日本軍が関与?

慰安婦の問題は、日本と韓国の認識の差は大きいんじゃないでしょうか。

自分としては(日本人の大多数の認識と思ってますが)、
慰安婦というのは、日本軍が強制的に韓国人女性を連行して、
慰安婦として働かせていたというのは、事実ではなく、
民間の業者が慰安婦として韓国人女性を雇用していたというものじゃないでしょうか。

韓国人女性をはじめ、東南アジアの貧しい女性たちが、
しかたなく”職業としての慰安婦”として、
労働していたはずです。

少なくとも自分はそう認識しています。

しかし、今回の日韓決着合意では、
“軍の関与の元、多数の女性の名誉と尊厳を傷つけた”
としています。

本当にそうだったんでしょうか。

日本軍が関与したことを認めたとすると、
世界的に慰安婦の理解としては、
“SEX SLAVE”(性奴隷)
と認識されていますが、
それを、日本が正式に認めたことになるんじゃないでしょうか。

いろいろな研究家の書籍を何冊か読みましたが、
日本軍が強制的に韓国人女性を連行して慰安婦にした事実はなかったはずです。

戦争は残酷なものですから、
兵士だけではなく民間人が被害を受けることは、
あたりまえのようにあったはずです。

日本人女性も、満州から引き上げる際にロシア人に拉致され、
暴行を受けた事実は明らかになっています。

きっと、韓国人女性も、一部の正気ではなくなってしまった日本兵士に、
暴行を受けたことは想像できます。

でも、その”一部兵士が起こしたこと”と、
“日本の軍隊が関与し、大量に韓国人女性を強制的に連行して、
慰安婦にして無理やり働かせた”
とは、
まったく別のことのはずです。

“不可逆的な解決”されるのか

1965年の日韓合意では、
日本の認識とは違い、
韓国は慰安婦問題は合意内容に含まれていないと主張しました。

その後、日本は、
宮沢首相による謝罪、
河野談話、村山談話でも、
謝罪しています。
(これらの謝罪内容は個人的に間違っていると思っていますが)

今回の日韓合意では、
“不可逆的に解決される”としています。

“不可逆的”とは、
「問題を蒸し返さない」
「これ以上、問題にしない」
ということです。

本当でしょうか。

先のいくつかの謝罪時も、
ここまで明確に不可逆的に解決されると確認していないですが、
何度も問題を蒸し返されてきました。

今回の、安倍首相の謝罪も、
きっと無駄になると思っているのは自分だけでしょうか?

安倍首相が願うところの、
“子供たちに謝罪し続ける宿命を背負わせるわけにはいない”
という思いが叶うことを祈るばかりです。

日本が10億円を拠出

今回の合意で、
元慰安婦を支援する新財団を韓国が設立し、
日本政府が10億円拠出するそうです。

日本の国家予算からすると、
10億円というのは微々たるものです。
たったの10億円で、この問題が解決できるなら、
日本としてはしめたものかもしれません。

でも、この賠償金のようなお金を支払うことで、
慰安婦問題を完全に日本が責任を認めたことになり、
日本人としての尊厳をおとしめるようなことにならないでしょうか。

まとめ

今回の安倍首相の謝罪により、
世界中の人々に日本人は強姦魔だと思われないでしょうか。

世界中にそう思われるのは悔しいです。
日本人はそうじゃないはずです。

今回の安倍首相の謝罪により、
逆に
“子供たちに謝罪”
をさせ続けることにならないか心配でなりません。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*