飲酒・喫煙を18歳以上にしようとする理由はズバリこれです

Pocket

ee1933841d7288b12f180c60d514e600_s
お酒とたばこが18歳以上からにしようと、自民党の特命委員会とやらが
改正公職選挙法の成立により選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられることを踏まえて、
民法上の成人年齢を「18歳以上」に改めるとともに
飲酒、喫煙が許される年齢を18歳以上に変更しようと政府に求めているとのこと。

なんでこんなことするんでしょうか。

ただでさえ、少年が巻き込まれる犯罪が多発しているというのに。。。

その理由について、はっきりとした説明がないような気がしますね。
まるで、安保法案改正みたいな国民が納得できないまま
進んでいくんでしょうか。

何か理由があると思うんですが・・・

飲酒、喫煙が18歳以上へ
bba00438dd7a3f5054c1d78da908ba5d_s

朝の情報番組で成人と未成年、それぞれ100人づつに、
この改正の賛否を街頭アンケートしていました。

結果、当然のことと思いますが、
どちらも、約7割の方が反対との回答をしていました。

最近では、中学生などの若年層が事件に巻き込まれるニュースが
頻繁に報道されていますよね。

18歳とはいえ、まだまだ若い世代が飲酒などすることで、
そんな事件が増えることは間違いないんじゃないでしょうか。
少なくとも、減る方向性ではないはずです。

飲酒・喫煙を18歳以上に解禁する理由
479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_s

それじゃあ何故、与党はこんな改正を特命委員会とやらを立ち上げてまで
実施しようとしているんでしょうか。

単純に考えると、やはり経済効果を狙っているんだと思います。

これまで禁止されていた世代が、お酒やたばこを購入できるようになる
わけですから、経済効果はかなり大きいでしょう。

安保法案改正の影で
ce74054b1b66c9a304459759f2232dd1_s

安倍政権になってから、国民無視で様々な法案改正がされようと
している気がしてなりません。

最近では安保法案改正問題があります。

これも、国民全体が納得できていないですよね。
学生を中心とした反対運動などが、今でも各地で頻繁に行われています。

なんとなく、先の大戦の前の軍国主義的な日本が
今とオーバーラップしてならないです。

また、国民が安保関連法案改正に大きな関心がある、このタイミングで
急いで、飲酒・喫煙を18歳以上に改正してしまおうという
魂胆がミエミエな気がしませんか?

健康問題
bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

若い時期からお酒やたばこはダメと禁止していた理由は、
健康に影響がでるからだったはずです。

この問題はどうするんでしょうか。

成人(20歳)になる前にお酒やたばこを始めると、
日本の社会問題となっているはずの、成人病にかかる割合が
確実に増えるはずです。
いままでより、飲酒・喫煙者が増えるんですから、
当たり前ですよね。

そうなると、治療のために病院にいく人数も増えることでしょう。

従って、国としては税収が、どんどん増えて・・・

非常に残念な想像ですが、流れとして必然的にそうなりますよね。

 

まとめ

与党は今回の飲酒・喫煙の18歳以上解禁について、
国民の健康や安全よりも、
税収を増やすために、
改正しようとしているとしか思えてならないのは
自分だけじゃないはずです。

安保法案改正問題だけに、国民が目を向けがちな昨今ですが、
粛々と国民にとってマイナスな法案改正が行われようとしていることを
忘れてはいけないと思っています。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*