【ポタリング・カメラ】岩合光昭氏「ネコライオン」で気軽に芸術に触れる

Pocket

写真 (94)

写真家の岩合光昭さんをご存知ですか?

最近、猫の写真で非常に有名ですよね。

BSで「岩合光昭の世界ネコ歩き」も人気番組のようです。

自分はポタリング・カメラをやってますので、風景なんかをよく撮影するんですが、
かわいい猫ちゃんを時々見かけるんですよね。

でもなかなか撮影するのは難しいんです。

生き物ですから動きますし、用心深いですから近寄ると逃げちゃうんですよね。。。

先日、名古屋で岩合光昭さんの写真展とトークショーが開催されてましたんで、
勉強のためにも行ってまいりました。

スポンサーリンク

岩合光昭 「ネコライオン」

写真 (93)

場所は名古屋市東区のテレピアホールです。

東海テレビ ホームページ

オープンと同時に写真展を見に来たお客さんや、岩合光昭さんに会いたい人ですごく賑わってましたよ。

この、「ネコライオン」って何?って思うかもしれません。

ご存知のとおりライオンは猫科の動物ですよね。

だから仕草とかそっくりなんですよね。

岩合光昭さんはネコ写真だけでなく、アフリカでライオンの写真をたくさん撮影されておられ、
ネコとライオンを比較したというか、同じような仕草を並べた形式の写真展でした。

自分は、岩合光昭さんの写真展は、最近必ず見に行くようにしてるんですが、
ちょっと、風変わりな写真展でしたね。

いつもは、かわいいネコちゃんたちに癒されるんですが、今回はどちらかというよう、
ライオンの怖さというか本質が理解できるような写真展でした。

まとめ

ネコ好きな方にはもちろんおすすめです。

ネコに興味がなくても、岩合光昭さんの写真展は、ネコという身近な生き物を主役にすることで「写真」というものの楽しさや魅力を気軽に感じることができると思います。

難しい芸術のことは一旦置いていて、ネコのかわいさに触れてみてください。
すると、知らないうちに写真の芸術性というか素晴らしさに気が付くことでしょう。

岩合光昭さんの写真集で一番好きなのはこちら
田舎の風景とネコが心を癒してくれます!

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*