「白髪染め」を変えたら”見事キレイ”に染まりました!

Pocket

白髪染め おすすめ ワンプッシュケアカラー

最近、もみあげや髪の分け目部分の白髪が目立ってきたため、
白髪染めを買いました。

まだ、白髪はそれほど多いわけではありませんが、
白髪があると老けて見えますよね。
前から自分なりに対策をしてきましたんですが、
以前購入した白髪染めは、シャンプー後にリンスする要領で白髪染めするタイプのものでした。

正直言って、あまり効果が出なかったんです。

結論からお伝えすると、今回購入した白髪染めはとっても効果が高かったです!


スポンサーリンク

効果の高い白髪染めを見つけた!

白髪染め おすすめ ワンプッシュケアカラー

リンスタイプの効果に半ば諦めていた

まずは、申し訳ありませんが、以前使っていて個人的にあまり効果が出なかった製品はというと・・・

メンズビゲン カラーリンス でした。

先にも書きましたが、それほど白髪が多いわけではありません。

部分染め的な対応で十分だと思っていたので、この商品を購入したんですが、
説明どおり使用していても、なかなか染まりませんでした。

白髪染めって、意外と難しいものなんだなと、自分でやるのは半ば諦めていたんです。

ワンプッシュ分を塗るタイプの白髪染めを試した

しかし、年には勝てず、日に日に白髪が増えてきている感がありましたので、
違うタイプの白髪染めならばもっと簡単に効果がでるかもと思い、
思い切ってこちらを購入してみました。

LUCIDO  ワンプッシュケアカラー ダークブラウン

写真 (1)

手順は箱に表示されています。
専用コームに液をワンプッシュして、髪をとかして5分放置します。
その後、洗い流すだけです。

写真 (3)

ほんとに簡単そうですね。

箱の中には、スプレー缶と専用コーム、手袋、説明書が入っていました。
写真 (2)
早速、コームにワンプッシュ分の液を乗せて、
気になるもみあげと、分け目部分に塗りました。
写真 (4)

説明書を読むと、部分染めの場合は2~4分くらいで、髪に液を塗り、
放置時間もあわせて、12分にしてくださいと書かれていました。

忠実に時間をはかり、12分経過したところで、シャワーで液を洗い流し、
その後、シャンプーとリンスをしました。

さて、結果はどうだったかというと・・・

まとめ

白髪染め、大成功でした!

リンスタイプでやっていたのが、馬鹿らしいくらいにきれいに染まってくれました。
(染まった後の髪は、顔ばれしてしまうので、写真は乗せません。ごめんなさい。)

自分はあくまでも部分的な白髪染めでしたが、
「LUCIDO  ワンプッシュケアカラー ダークブラウン」の効果は大きかったです。
(白髪が多い方の効果は不明です)

自分のように部分的に白髪を染めたいと思っている方には、
すごくおすすめの商品だと思いますよ。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*