心折れそうな時に考えるべきこと

Pocket

28641179751_06abb2a02b
photo credit: High grain performance via photopin (license)
誰だって嫌なことや悲しいことがあっと時は、落ち込んでしまったり、
心折れそうになることはありますよね。

仕事がうまくいかない。
人間関係がつらい。
学校に行きたくない。
などなど

そんな時、皆さんはどうしてますか?

きっと、がんばって乗り越えるって思った方もいるでしょう。

そう思った方は、きっと強い精神力の持ち主なんでしょう。
羨ましい限りです。

そうじゃなくて、逃げ出したいなとか、
いっそ辞めちゃおうかなとか考えてしまう方は、
ぜひとも続きを読んでくださいね。


スポンサーリンク

20206466852_a52fb113f1
photo credit: Sunrise via photopin (license)

あなたがもし、ご病気でお悩みならば、それはお医者様の意見に従った方が良いでしょう。
家族の悩みとかでしたら、がんばって話し合うなどして解決するしかないでしょう。

でも、そうではなく、仕事や学校での悩みならば、これから書くことを一度考えてみるべきです。

所詮、仕事や学校のこと

こう書いちゃうと怒られちゃうかもしれません。
悩んでる時って、どんな内容だって深刻だし真剣ですもんね。

だけど、そんなときこそ、俯瞰して考え直すことが重要なんです。

仕事や学校での出来事ならば、大体のことがそう考えることができるはずです。
だってそれはあくまでも会社や学校でのあなたが巻き込まれていることですよね。

本当のあなたというか、本来のあなたというか、表現はむづかしいですが、プライベートのあなたがどうなのか?が重要であると思っています。

健康で、家族がいて、友達もいて、普通に食事ができる。
全てに当てはまっていないとしたって、どれかに該当するならば、あなたは十分に幸せであると考えるべきです。

幸福度なんて他人と比較するべきものじゃないし、
自分が辛いと感じているときこそ、そう思うことが大切です。

所詮は仕事や学校のことと割り切って、そこ以外に幸せを見つけだしていきましょう。

最悪は、仕事や学校なんて辞めちゃえばいいんだし。

無理しない

できれば、こういった思考法で壁を乗り越えられればベストですよね。

そうはいっても直面する問題に対して解決策が見つからなかったり、戦うことが怖くなったりするでしょう。

そんな時は、無理しないことがポイントです。

無理にがんばりすぎないことです。

どうしたら良いかというと、
前向きな気持ちを持ち続けることが重要です。

なんとかがんばって乗り越えようともがくより、
前向きな気持ちを持ち続けるだけでいいんです。

そうすると、自分の周りの状況が勝手に変わっていきます。

前向きな気持ちを持ち続けていると、表情も明るくなっているはずですから、
あなたに関わる人たちのあなたへの評価も上がっているかもしれません。
前向きに取り組んでいると思われるに違いないからです。

一つ思い出して欲しいんですけど、これまでも辛いことって意外と長くは続いてなかったんじゃないですか?

ポイントは、マイナス思考になって自分が勝手に潰れないこと。
これが大切です。

我慢とは書きたくないんですが、明るく前向きな気持ちで過ごしていれば、
物事は勝手に好転していきます

まとめ

自分が大好きなミスチルの名曲で「足音」って曲があります。

疲れて歩けないなら、立ち止まってしがみついていれば、地球は回っていて、きっといい方向へ僕らを運んでくれる

勉強になります。

桜井さん、ありがとう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*