仕事が辛いときに考えるべき”心の持ちよう”

Pocket

31208982261_19c3491e3b_b
photo credit: Nederland in foto’s Trails in the sky via photopin (license)

仕事が嫌になると辛いですよね。

仕事を辞めてしまいたくなったり、下手をするとうつ病になってしまったりと、どんどん負の連鎖につながってしまうこともあります。

自分も同じような経験をしたことがあります。

だけどなんとか乗り越えて今も普通に働かせてもらってます。

今現在、仕事が辛いと思って苦しんでる方、
単に思考法がマイナスに向かってるだけかもしれませんよ。

スポンサーリンク

前向きに生きるための重要な思考法

30896656381_9f453fe109_b
photo credit: riccardo.fissore Finding old memories in the attic via photopin (license)

残業が異常に多いとか、休日がないというのは、大きな問題です。

これは思考法がどうとかではありませんから、そこから抜け出すための転職などを考えたほうがいいかもしれません。

具体的な労働環境の問題ではなく、なんとなく仕事が嫌だとか、人間関係が嫌だ、自分に自信がなくなってきたなどの場合は、マイナス思考の問題の可能性があります。

要するに気持ちの問題かもしれません。

自分も心がけているんですが、
“大切な心の持ちよう”をご紹介しますね。

自分の価値を認める

くよくよとマイナス思考へ向かっているときは、だいたい自分に自信がなくなってきてる場合が多いと思います。

失敗や人の意見なんかで、誰でも自分に自信がなくなることはあるものです。

だけど、自分に自信がなくなってしまったままでは、それこそ負の連鎖になり、どん底へ落ち込んでしまうかもしれません。

大至急、思考を変えていきましょう。

とにかく、自分の価値を再確認することが重要です。

過去の成功体験や、自分が得意としていることなど、”自分だから出来ること“があるはずです。

いつも「自分は価値のある人間である」と強く心に刻んで、自分の価値を再確認しましょう。

笑顔を忘れない

気分が落ち込んでる時は、誰でも笑顔を忘れがちです。

笑わないとうつ病など、心の病気につながってしまうかもしれませんよ。

実は、無理矢理でも笑顔を作ると気分が良くなるんです。

表情フィードバック」という研究があるんですが、顔の表情による心境が変化するというものです。

「楽しいから笑顔になる」んじゃなくて、「笑顔を作るから楽しくなる」らしいんです。

騙されたと思ってやってみましょうね。

正しいって実感できますよ!

これからのことだけを考える

気分が落ち込んでる時は、だいたい過去の体験を引きずってる場合が多いはずです。

過去、現在、未来と時間は流れていきます。

でも、過去のことは思い切って考えないようにしましょう。

過去のことを考えたってなんにもなりません。

人生は今の連続だけです。

“今”この瞬間と、”これからのことだけ”を考えていきましょう

まとめ

自信を持って笑顔で生きていく

そうすれば、きっといい方向へ向かっていくはずです。

仕事がなんとなく嫌になって辞めたいなと思ってる方や、
落ち込んで辛い気分でいる方に、前向きな気分になるお手伝いになれば幸いです。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*