“ふるさと納税”のお返しの品は、こんなユニークなものもあります

Pocket

ふるさと納税 おすすめ 自治体
話題の「ふるさと納税」ですが、
2015年度のふるさと納税として扱われるのは、
多くの自治体が12月31日までの申込み&決済した日までのようです。

期限が迫っていますね。

「ふるさと納税」を気軽に知ることができる、面白い取り組みや、
ユニークなお返しの品をご紹介しますね。


スポンサーリンク

“ふるさと納税”のお返しの品は、こんなユニークなものもあります

「ふるさと納税」を気軽に知れる・相談できるカフェ 「となりのふるさと」
20151210 163312
出展:ふるさとチョイス

期間限定のようですが、「ふるさと納税」をカフェ形式で体験したり、相談できるようです。

▼カフェ詳細
店舗名:となりのふるさと
期間 :2015年11月30日(月)~2015年12月13日(日)
※上記期間限定のオープンとなります。
時間 :9:00~15:00
場所 :東京都目黒区青葉台3-1-18

シェフが各自治体の素材を活かした料理を味わうこともできるようで、
どこの自治体に寄付するか迷っている方は、訪れると参考になるかもしれませんね。

 

ユニークな自治体

長野県飯山市

ディスプレイがもらえる
20151210 160804出展:ふるさとチョイス

有名ディスプレイメーカーのiiyamaの製品がもらえちゃいます。
さすが、飯山市ですね。

マススコンピュータのパソコンももらうことができたようですが、
今は売り切れの状態です。

面白い自治体ですね。

 

山形県天童市

Jリーグチームの一日社長体験
20151210 161419出展:ふるさとチョイス

一日社長体験って、何するんでしょうね。

どうせなら、一日監督体験にしてほしかったです。

おもしろいプレゼントですね。
でも、申し込む人いるのかな?

 

まとめ

「ふるさと納税」のお返しの品というと、
どうしても食品に目がいきがちですが、
いろいろと調べてみると、
パソコンだったり、工芸品だったり多彩なお返しの品があるようです。

ふるさとチョイスのホームページで、
検索してみると意外なものに驚くかもしれませんよ。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*