IP電話が乗っ取られ高額請求されないために確認しましょう

Pocket

IP電話乗っ取り

IP電話をご利用されている皆さん、ご注意ください!

第三者によるIP電話の不正利用で高額な請求がなされる事件が多発しているようです。

皆さんのご自宅も、IP電話じゃありせんか?



IP電話の不正利用による高額請求事件

自宅のIP電話が知らないうちに不正利用され、高額な請求がなされる事件が多発しています。

おもに、ギニアとかどこにあるかさえ分からない国へ何千回もコールされているようです。

今まで80件近くの事案が確認されているようで、255万円を請求されたケースもあったようです。

総務省やNTT東日本から注意喚起がされています。

お客様がご利用の機器やソフトウェアへの不正な接続等により、第三者に会社等に設置している電話を不正に利用され、高額な通話料が請求されるという被害が増えています。

お客様におかれましては、改めてご利用中の機器やソフトウェアを提供するメーカー、保守事業者等に相談いただき、外部からの接続環境の再確認を行うとともにパスワードの設定等運用の見直しを行うなど十分なセキュリティ対策を講じていただき、第三者による不正なアクセスが行われないようご注意ください。

なお、弊社通信網設備における異常は一切確認されておりません。PBX等機器やソフトウェアの設定および管理は、利用されているお客様の責任において行われるものであるため、不正利用により損害が発生してしまった場合でも、弊社では責任を負うことはできません。予めご留意くださいますようお願いいたします。

引用:NTT東日本ホームページ

不正利用により損害が発生しても、NTTは責任を負わないとはっきり書かれています。

状況は分かりますが、あまりに無責任じゃないでしょうか。

不正利用された場合は、電話会社やプロバイダにも責任は少なからずあると思いますが。

とりあえずは、私たち自身で対策するしかないです。

IP電話とは?

IP電話ってどんなものなのか確認してみましょう。

一般的な固定電話は、各交換機を通り電話会社の通信網を通って通話します。

そのため、遠距離になると交換機を複数通るため、電話料金が高額になるわけです。

*固定電話イメージ

こてい

*IP電話イメージ

 一方、IP電話の場合は、一番近くの交換機を通り、その後インターネットへ入りますので、料金を安く抑えて利用できる仕組みです。(インターネット接続費はかかりますが)

いぽ

IP電話かどうかの確認

ご自宅の電話が、ひかり電話」ですとIP電話です。

家の外から入ってきている光回線を、IP電話モデムを経由し、電話やパソコンへ分岐しています。

*イメージ図

名称未設定 引用:KDDIホームページ

こんな感じの機械が電話のちかくにありませんか?これがIPモデムです。

MODEMU 参考画像:NEC Aterm

家の電話がIP電話かどうか分からない方は、上記を参考に調べてください。

 

不正利用への対策

総務省から対策について以下が発表されています。

  1. PBX等の通信機器や使用しているソフトウェアの設定状況を確認し、不要に外部からの接続ができる設定になっていないかを確認するとともに、不要な接続環境は削除する。
  2. 外部からの接続を許可している場合、「外部から接続する際のパスワード」や「各種設定や管理用のパスワード」について、第三者が推測しやすいパスワードや簡易なパスワードは設定しない。
  3. 必要に応じて、通信機器やサービスを提供している事業者、保守ベンダー等に対して次の点を相談する。
    (1)使用するソフトウェアについて、最新のバージョンにアップデートする等のセキュリティ対策を行う。
    (2)通信機器やソフトウェアにアクセスログを記録、保存する機能がある場合には、アクセスログを記録、保存するようにし、不審なアクセスの有無をチェックする。
    (3)電気通信事業者によっては、海外向けの電話番号への発信を規制するサービスを提供している場合があるので、国際通話を利用しない場合は、国際通話発信規制サービスの申込みを行う。
    (4)電気通信事業者によっては、IP電話等が不正利用された場合に通話の宛先となることが多い国/地域を公表していることがあるので、機器やソフトウェアの設定により、これらの国/地域への発信を制限する。

難しいですね。

今回大きな問題となっているのは、自宅や会社にあるIP-PBXが乗っ取られ、内線電話になりすまし、あたかも所有者本人が電話をかけているように見せかける手法です。

そのため、1の対策は普通にIPモデムだけが存在しているIP電話だと、今回の手法には意味のない対策かもしれません。

 

まとめ

要するに個人ができることとしては、

  1. IPモデムを不要にアクセスされない設定しましょう
  2. IPモデムのパスワードは簡単なものにしない。定期的に変更する。
  3. 国際電話が利用できない設定にする

パソコンなどに詳しくない方は、ちょっとハードルが高いかもしれませんが、契約しているプロバイダなどへ電話して方法や必要性などを確認してみましょう。

これが一番確実です。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*