ついに発売!ペッパー! 本体は安いけど本当にそれだけでいいの?

Pocket

20150619 185932

「ペッパー」がいよいよ明日6月20日から一般向けに発売されるそうです。

なんと21万3840円で買えちゃうんです。

意外と安いんですね。

でも本当に安いんでしょうか?

また、ところでペッパーって、何ができるの?


人に寄り添うロボット

感情を持ったパーソナルロボットとのことです。
なので、SFロボットのように、飛んだり戦ったりはしないようです。(そりゅそうですよね)

顔認識機能を持っているため、家にいれば家族の顔を覚えてくれ、接する人の感情に合わせた感情表現をしてくれるみたいです。
自分が落ち込んでいるときに、バカみたいに明るくされると頭にきたりしますもんね。
そういう意味では、人に優しく寄り添ってくれるソフトがプログラミングされているロボットということと思います。
これが、基本システムということです。

また、基本システムに専用アプリダウンロードサイトから追加アプリもダウンロードできるので、あなただけのペッパーにバージョンアップすることも可能のようです。

感情表現する新機能が追加されています

最新ペッパーは、もともと持っていた人の感情を理解するモデルに加え、会話やため息などでロボット自らの感情を表現する機能が増えたそうです。

孫正義社長は、記者会見で「人の表現や環境によって、明るく元気になったり、寂しがり屋になったりして性格が変わり、家族を楽しませる」とアピールしていました。

また、家族との出来事を絵や写真で日記にできる機能のほか、子供に英語を教える機能もあるようです。

自分も英語の勉強をしていますが、ペッパーに教わってみたいものです。

 

働くこともできます

ロボットであるペッパーがアルバイトするそうです!

自給1500円!でティッシュ配りするそうです。

人間より高給取りですね。

今年秋には、法人向けに接客するモデルも販売されるようです。

 

 本当に安いの?

月額料金がかかります!
本体価格が20万円くらいということで、「ちょっと高性能のパソコン買うくらいじゃん、うちにも1台買う?」と思われた方、、、
残念ですが、本体だけでは空っぽのパソコン買うのと同じなんです。
上記の基本システムを利用するには、月額料金14800円の3年契約が必要なんです。
保険料金も9800円の3年契約です。
といことは、購入と同時に90万円以上の支払いが確定しちゃうんです。
一般家庭では厳しいですね。

 

購入方法

念のためご紹介しておきます。
6月19日は、先行予約をソフトバンク東京駅グランルーフロント で申し込みでます。

一般販売はオンラインから申し込みができます。

お金のある方は、こちらからどうぞ

 

まとめ

一人暮らしの方や寂しがりやの方へぴったりみたいなことを某タレントさんが言っていましたが、
この価格では、簡単に手は出せなですね。
どんな売れ行きになるのか楽しみです。

自分は、猫ちゃん飼ったほうがいいや。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*