【仰天!】宇宙戦艦ヤマトみたく「ワープ」できるかも

Pocket

5250281366_ebcfe8fe5a
photo credit: Galileo Io flyby via photopin (license)
自分たちの世代は、
「宇宙戦艦ヤマト」をリアルタイムでは見ていませんが、
再放送や映画なんかで見ました。

そこで出てくるのは宇宙を舞台に戦闘をしたり、
何万光年も離れた場所を旅するという、
いまでも想像できないような、高度な科学でしたね。

中でも印象的なシーンは、
敵(ガミラスでしたっけ?)から逃げるときや、
時短で移動したいときに使う、
「ワープ」です。

瞬間的に何光年も移動できるわけで、
確かにこの技術があれば、
遠い星にもいけるんだなと思ったものです。

マンガの世界と思っていたんですが、
現実になるかもと思ったニュースがありました。


スポンサーリンク

ワープが現実のものになる?

35049366_001出展:CNN.co.jp

NASAが発表

なんと、あのNASAが「ワープが可能な宇宙船の設計図を公開したらしいんです!

これがワープ実現の宇宙船――NASAが画像公開

NASAの先端推進技術研究チームを率いる物理学者のハロルド・ホワイト氏が、
2010年から取り組んできたとのこと。

確かにNASAの科学者のようです。

まあ、有名な研究所の人物でも、
STAP細胞の〇保方さんみたいな人もいますから鵜呑みにはできませんけど。

その宇宙船は、
「IXSエンタープライズ」と命名されたようで、
映画「スタートレック」のスケッチを参考にデザインされたようです。

よくSF映画に出ていそうな宇宙船ですね。
スタートレックを参考にしているから、ちょっと古臭い感じがするのは自分だけでしょうか。

ただし、理論的には可能だが、
実証はされていないとのことです。
そりゃそうでしょうね。

とっても夢のある話で、近い未来に実現できるといいですね。
でも、火星でさえ人は行ってないんだから、当分無理か。。。

まとめ

非現実的な話だと思いましたか?

いやいや分かりませんよ。
意外と近い未来に実現できるようになるかもしれません。

だって、人間が飛行機で初めて飛んだのは、
ライト兄弟です。
それは、1903年です。

わずか、110年ちょっとくらい前のお話です。

自分たちが生きている間は難しいかもしれませんが、
100年後、宇宙戦艦ヤマトみたいにワープでの旅ができるかもしれません。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*