無線LANを「ただ乗り」されていませんか?すごく危険ですから確認しましょう

Pocket

無線LANの不正アクセス

無線LANが無断で乗っ取られる事件が多発しているようです。
皆さんのご自宅は大丈夫ですか?
適切な設定がしてあるか確認してみましょう。


無線LANの仕組みをおさらい

家庭や職場にも無線LANって普及していますが、実は危険がいっぱいなんです。
職場では無線LAN禁止っている企業も少なくないですね。

あまり詳しくない方々へ、念のため無線LANの仕組みをご紹介します。

プレゼンテーション1

上の図のように電信柱からきた光回線が自宅内にある無線ルータと接続されています。
そこから電波が出ていて、それを拾った無線LAN機能を持ったパソコンが受信しすることでインターネットへつなぐことができるんです。

でも、上の図もそうですが、電波が家を通りこして出てしまっています。
ということは、他人でも無線LANパソコンを持っていればインターネットにつなげることができてしまいますね。

無線LANを乗っ取るとか、無断使用というのはこういう場合をいいます。

 

無線LANは危ない

乗っ取られると何が危険なんでしょうか。確認してみます。

通信内容を盗み見られる

悪意ある第三者が、電波を故意に傍受し、「IDやパスワードまたはクレジットカード番号等の個人情報」「メールの内容」等の通信内容を盗み見られる可能性があります。

不正に侵入される

  • 悪意ある第三者が、無断で個人や会社内のネットワークへアクセスし、「個人情報や機密情報を取り出す」(情報漏洩)
  • 「特定の人物になりすまして通信し、不正な情報を流す」(なりすまし)
  • 「傍受した通信内容を書き換えて発信する」(改ざん)
  • 「コンピュータウイルス等を流し、データやシステムを破壊する」(破壊)

等の行為をされてしまう可能性があります。

引用:バッファローホームページ

通信内容を盗み見られるということはクレジットカードをパソコンで利用したことがあれば、カード番号を入力しているはずですから、そのカード番号を盗み見られてしまうわけです。

また、「なりすまし」は、先日、伊勢神宮爆破予告が某インターネット掲示板に書き込みされて、津市の男性が逮捕されました。しかし、これは警察の間違いで、実際は違う男が、この男性のパソコンを踏み台にして書き込みをしたんでしたね。理屈的には同じようなことをされてもおかしくないわけです。

セキュリティ設定をしましょう

セキュリティ設定をしても、絶対に大丈夫とはいえません。
最近ではアメリカの内務省の人事データがハッキングによる流出する事件もありましたしね。
でも、自分の家の周りにはそこまでの凄腕ハッカーはいないでしょう
だから、あたりまえのことをしっかりやりましょう。

1.無線LANをパスワード設定

パスワードをしっている人(端末)しか、無線LANにアクセスできなくするということです。
大体は、あたりまえにやっていると思いますが、念のため確認です。

SSIDとパスワードを設定しないとインターネットへ接続できないようにしましょう。

SSIDとパスワードは、無線ルータ本体の裏面に表記されているものを、パソコンで接続する際に、SSID名を選択して、その後、パスワード入力で接続できる方法です。

でもこれは皆さんやっていますよね。自分の認識では最近のルータは設置初期のタイミングで必ずこの操作がないと進まないようになっている気がします。

バッファロー製の無線ルータだと、「ANY接続拒否」設定があります。うっかり、SSID設定で誰でもつながる「ANY」を選んでしまっている場合でも安心ですね。

 

2.MACアドレスを登録する

MACアドレスとは、パソコンに必ず一つあるユニークな固有番号です。
この番号を事前に無線ルータにを登録したパソコンしか接続できない方法です。
無線ルータへの登録方法は、各メーカーの機器により違いますので、マニュアルで確認してください。
パソコンが持つMACアドレスの調べ方は、こちらのホームページ(WINDOWS8です)からどうぞ。

 

3.暗号化する

暗号化とは、無線ルータとパソコンの間を飛んでいるデータを暗号化して、万が一傍受されても中身が分からなくするということです。

暗号化の種類としては下記3種類あります。

WEP<TKIP<AES(右に行くにつれ高いセキュリティ)

20150702 174925 出典:NECホームページ

これは無線ルータから設定します。ルータの種類にもよりますが、できるだけセキュリティレベルの高い暗号化を選びましょう。

これも、無線ルータにより設定方法が違いますので、マニュアルかメーカーのHPで確認しましょう。

有名どころは、こちらから確認ください。

バッファロー (お問い合わせ先)

NEC (お問い合わせ先)

IO DATA (お問い合わせ先)

 

まとめ

無線LANがでてきたころは、ノートパソコンしかなかったので、自分の家を通りがかった人が偶然に無線LANの電波を拾うなんてことは、ほぼありませんでした。

しかし、現在はスマホがありますので、バンバンWiFi電波が飛んできますよね。セキリティ設定が全くしていないとつながってしまいますよ。

パソコンにあまり詳しくない方は、参考にしていただき再確認してみましょう。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*