ココイチ廃棄品をアブヤスは騙されて仕入れたのか?

Pocket

アブヤス ココイチ 転売出典:CoCo壱番屋
また食品不正問題が浮き彫りになりました。

なんと、自分にとってはすごく身近なところからでした。

幼いころから地元近くに本社を構えていた、
カレーチェーン店「CoCo壱番屋」と、
先日訪問してみて、すごく楽しかった(というのも変ですが)、
激安スーパー「アブヤス」です。


スポンサーリンク

ココイチの廃棄品をアブヤスが販売

アブヤス ココイチ 転売

ココイチから、まわりまわってアブヤスへ

「ココイチ」が廃棄するビーフカツを、
業者に処分を委託していたようですが、
それを、業者が転売してしまい、
まわりまわって、激安スーパー「アブヤス」の店頭に並んでしまったようです。

「ココイチ」としては、
転売するつもりは毛頭なく、
廃棄処分されたと思っていたことでしょう。

今回のビーフカツを「ココイチ」が廃棄しようとした理由は、
古くなったからではないようです。
製造中に異物が混入した可能性があるため、
廃棄へ回したみたいです。

そんなものを食べてしまった消費者はたまったもんじゃありませんね。

国内で起きる事件ではないようです。
(となりの大国みたい)

ココイチとアブヤスの責任は?

今回の事件は、当然ながら「ココイチ」と「アブヤス」の間にいる、
業者たちが悪いわけですが、
「ココイチ」と「アブヤス」の責任はどうでしょう?

「ココイチ」は業者に廃棄依頼したわけなので、
仕方がない部分がありますが、
複数の業者が介していたことを知っていたんでしょうかね。

また、「アブヤス」については、
とっても残念です。
昨年末に訪問して、
安いし楽しいしで、また行こうと思っていたところでした。

激安スーパー「アブヤス」は、”アミューズメントパーク的な楽しさ”と、”すごい企業努力”を感じます

異物が混入していることは知らなかったことと思いますが、
「ココイチ」が廃棄しようとした商品だったことは知っていたようです。
(店頭に「ココイチ」と書いてあったようですから)

「ココイチ」ぐらいの大企業が廃棄しようとしている商品なら、
多少古いくらいでも大丈夫とたかをくくっていたんでしょうね。

また、日頃から、安い食品を販売しておられるので、
業者さんへかなりの無理を言っているのは想像できます。

「安けりゃなんでもいい」みたいなところはなかったでしょうか。

今後はしっかりと、仕入れ業者の見極めと、
仕入れ規定の見直しをして欲しいものです。

まとめ

食品不正販売は生命にかかわる問題になりかねません。

今回の問題では、健康トラブルについては、
いまのところ無いようです。

「ココイチ」も「アブヤス」も業者に騙された側なんでしょうが、
 消費者と接点があるのは店舗です。
責任は重大なはずです。

信用第一で今後もがんばってもらいたいものです。

 

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*