中日ドラゴンズの根尾が一軍デビュー!活躍できる?守備位置は?期待を込めて応援します!

Pocket

いよいよ根尾選手が一軍デビューすることになりました。

ドラフト会議で与田新監督が当たりくじを引き当てたあの喜びから1年近く。

ずっと応援しているボクとしては、もっと早く一軍で見たかったですが、待ちに待った日がやっと訪れます。

きっと多くのドラゴンズファンはそうでしょうし、なんと言っても根尾選手本人もそうでしょうね。

さて、ボクはこの1年間、ある意味ストーカーのように根尾君を追いかけてきました。
※マジなストーカーみたいにツケ回してたわけじゃないですよ(汗)ネットや新聞でです。

すぐに一軍で打てるにこしたことはありませんが、そんなに甘い世界でもありません。

ど素人のボクが、たいへん僭越ながら期待を込めて根尾選手について語ってみます。


根尾昂は一軍で通用するか

9月27日の広島戦でデビューしますが、果たして一軍で通用するのか?

誰もが知りたい疑問ですね。

ど素人ですが根尾選手を見続けてきたボクの意見は、

 

 

バッティングは通用する

と思います。
というか通用して欲しい!

理由は、夏以降は変化球についていけるようになったからです。

春先は、変化球は全く打てませんでした。
空振りのバットとボールの距離がすごかった。

でも今は、ゆるい変化球や落ちるボールにもついていって、ヒットできるようになってます。

そのせいか、9月だけの成績を見ると、3割6分近い打率を残してます。

小笠原監督も軸がしっかりしてきたとコメントされてましたが、厳しい練習で体幹が強くなってきたんでしょうね。

もちろん二軍と一軍ではピッチャーのレベルは違うのはわかっていますが、すぐに慣れるんじゃないかと期待しています。

 

守備位置はどこがベストなのか

個人的にはショートの根尾を見てみたい!

でも京田選手がいますもんね。
彼の守備はチームを助けてます。

では、ちまたでささやかれている外野?
確かに俊足で強肩。
今の根尾君の実力からすると外野が適任なのかもしれませんね。。。

でもでもやっぱり内野の根尾昂が見たい!

ならばセカンドは?
阿部選手や堂上選手がいますが、まだカチッとしたレギュラーではない感じ。

しかーし、内野をやるなら、やっぱりあの強肩を活かしたい!

で結局、ショート根尾が見たいとの結論に至ってしまいます。

与田監督は強くなるチームマネジメントを!

チームが強くなればなるほど、選手層が厚くなり、力はあるけどレギュラーにはなれない選手が出てくるはず。

そんな時、誰をどこに配置するかを決断するのは監督だと思います。

その昔、立浪選手が高卒でドラゴンズに入団したとき、スター選手だった宇野選手をセカンドへコンバートし、開幕から立浪選手を使うという大きな決断をしました。
それがあって、立浪選手はミスタードラゴンズになれた要因となったでしょうし、その年、ドラゴンズはリーグ優勝しています。

「力のある選手を使っていく」もありでしょうが、与田監督には将来を見据えたマネジメントを行ってもらいたいものです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

根尾選手の使い方については、ドラゴンズファンの間でも意見が分かれるところですよね。

何はともあれ、今日から一軍で3試合に出場する可能性があります。

来年、この3戦が良い経験になったとできるよう、根尾選手にはがんばってもらいたいものです!

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*