京都にポタリングいったら、ひどく衝撃を受けた

Pocket

京都 紅葉 混雑

勤労感謝の日を含む3連休を利用して、京都へ行ってきました。

目的は、お寺などの観光ではなく、
紅葉とDAHON SUV D6でのポタリングのためです。

久しぶりの京都だったんですが、
前回行った時とまったく感じが違っていたんです・・・


京都にポタリングにいったらひどく衝撃を受けた

DAHON SUV D6で京都をポタリング

朝、7時30分ごろに出発したんですが、
渋滞にも巻き込まれず、9時過ぎに京都へ到着しました。

事前に調べておいた、十条駅近くのコインパーキング(1日700円)に車を止めて、
DAHON SUV D6でポタリングスタートです。

ただ自転車で走るだけではつまらないと思っていたので、
Googleマップのマイマップで事前に訪問場所は設定してありました。

WS000038

Googleマップのマイマップ、便利ですね。

行きたい場所に登録したマーカーの色とかを変えて設定しておけば、
わかりやすいですし、後からスマホで道案内してくれます。

自分は、緑は駐車場、ランチは黄色、赤はお寺など、青はその他でパソコンで登録しておきました。

駐車場から、まずは一番最寄りの「東寺」へ行きました。
IMG_1549

わずか、5分程度で到着です。

その後、「東本願寺」でお参りしました。
IMG_1553

11時くらいになっていましたので、ランチをすることにしました。

せっかくだから、京都でしか食べられないものをということで、
”京都の押し寿司”を食べてきました。
これは、別途レポートしますね。

変わってしまった京都の雰囲気

今回、お伝えしたかったのは、ランチのことではないんです。。。

ランチした後に、「二条城」へ行きました。
IMG_1565

そこからの京都の光景が異様だったんです。

「二条城」から「清水寺」へ向かうために、
繁華街である、河原町や木屋町周辺を走行するんですが、
異常なまでの人の多さです。

全く歩道は走行不能です。

まあ、京都はいつきても、このあたりは混み合っているのは知っていますが、
以前にもまして人が多い気がします。

大好きな「清水寺」が・・・

そして、「清水寺」近くの駐車場へ到着。
200円で、自転車を停めさせてもらえます。

そこから「清水坂」を登って「清水寺」へ向かうわけですが、
下から眺める「清水坂」は、人でギュウギュウな状態です!

まさに、”初詣の参拝待ち状態”です。
あまりの人の多さに圧倒されて、写真を撮ることができませんでした。

一歩前に進むと、しばらく止まる状態です。

正直、「清水寺」まで行くのは諦めようかと思いましたが、
せっかくここまで自転車できましたし、がんばって「清水坂」を登ることに。

わずか、数百メートルしかない坂を、30分くらいかかって、
やっと「清水寺」に到着しました。
IMG_1572
この写真で人の多さが分かってもらえますかね。

この混雑も驚いたんですが、さらに衝撃を受けたのが、
「清水寺」の観光客の外国人の多さです。

自分の周りから聴こえてくるのは、ほとんど中国語?ばかりです。

ここは本当に「清水寺」なのか?

”台湾のお寺”にいるような錯覚を受けたくらいです。

また、今回の目的の一つである、「紅葉」ですが・・・
IMG_1576

まだ早かったようです。

例年ならば、この時期は、真っ赤に染まった景色が見えるはずなんですが。

全く風情ある京都の「清水寺」を感じることができなかったため、
早々に、「清水寺」から退散しました。

まとめ

残念に思ったのは、紅葉していなかったことではありません。

「清水寺」が外国人だらけだったことです。
外国の方に来て欲しくないわけではありません。
本来は、ありがたいことです。

でも、今回はそれを感じることができなかったんです。

「清水寺」で入場券を購入するときも、並んだんですが、
列への割り込みは当たり前みたいな感じでした。

また、”清水の舞台”で、みんな順番待ちして写真をとっているんですが、
それも、目に入らないみたいでした。

これでは、京都は日本人観光客が減ってしまわないか心配です。

外国人が日本の観光地へ殺到しているのは、京都だけではないはずです。

外国人の方に事前に勉強して、日本の観光地へ来てくれと言っても無理だと思いますので、
もっと、日本側から”日本での常識”を発信する必要があると感じました。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*