沖縄旅行を予定しているのに天気予報が雨の時に考えること

Pocket

沖縄でマリンスポーツ

せっかく沖縄へ旅行へ来たのに、梅雨入りしてしまって、予報は雨ばかり・・・

でもなかなか来れない沖縄です。楽しまなければ損ですね。

そんな時に行きたいスポット、

これから沖縄旅行を予定しているけど、雨ばかりの予報のときに、

準備したいことを考えてみました。

雨や曇りでも海を楽しもう

青く澄んだ海を楽しみにしていたことは、よーく分かります。

でも、さすがの沖縄の海も、雨や曇りだと本州の海の色とあまりかわりません。。。(海底の砂が貝殻が細かくなったものなので、本州の砂の色とは全然違いますが)

陸から海を眺めていても楽しいことな何もありません。

そんな時は思い切って潜ることをオススメします。

潜ってしまえば、晴れの時に比べれば暗いですが、美しい沖縄の海の魅力をたっぷり味わえると思います。

1.ダイビングに挑戦

たくさんダイビングを体験できるお店があります。じゃらんから予約が便利です

通常、ダイビングはライセンスをもっていないとできないのですが、体験ということで12mまで潜ることができます。

12mも潜るとホントにいろんな魚に出会えて、感動すること間違いないですよ。

マンタやタイマイにも会えちゃうかもしれませんよ。

2.手軽にシュノーケリング

お店や学校みたいなところでお金を払わなくても、シュノーケリングセット(水中メガネ、シュノーケル)を街のスーパーで買えば、すぐに沖縄のかわいい熱帯魚たちと会うことができます。

シュノーケリングセットは、旅行前にAmazonなんかで買っていくとベストですが、沖縄についてからビックワンやサンエーとかで買うこともできますよ。

オススメの場所は、個人的なオススメは、本部の備瀬崎かゴリラチョップです。

初心者でも簡単にかわいい熱帯魚たちと会えますよ。

でもくれぐれも、油断せず無謀に深い場所へ行ったり、波が早い場所へ行くのは避けましょう。

グルメ旅行と割り切る

雨だとドライブも楽しくありません。

だから、割り切って今回はグルメ旅行にするといいかもしれません。

アグー豚とか、高級なお店も那覇には一部ありますが、ほとんどはお値打ちに食べることができるお店がたくさんあります。

その中でもやはり代表的なのは、「沖縄そば」ですね。

オススメのお店を3つ紹介します。

1.亀かめそば

亀かめそば 引用:岩ログ

那覇空港に到着し、レンタカーを借りると必ず訪問するのが、亀かめそばです。

なんといっても、500円くらいで軟骨がたっぷり入った沖縄そばを食べることができます。

スープもコクがあり、少し甘目の味付けで、軟骨との相性が抜群なんです。

是非、着いたらすぐ訪問すると、「あー、沖縄来たんだなー」って実感できると思いますよ。

  関連ランキング:沖縄そば | 県庁前駅旭橋駅  

2.首里そば

首里そば 引用:ひらたともあき ここのそばを初めて食べたとき、沖縄そばのイメージが変わりました。 それまでは、少し濃いカツオ出汁に荒々しいそばと油が多い三枚肉を、がっつり食すってかんじでした。 でも、ここのそばは、すごく上品なんです。 澄んだスープで、とってもダシが効いて旨みがタップリなんです。

関連ランキング:沖縄そば | 首里駅儀保駅

 

3.前田食堂

前田食堂 牛肉そば 引用:なーは

那覇から結構遠いです。

高速を使って、1時間程度かかるんじゃないでしょうか。

でも、みんなが「牛肉そば」を食べにいきます。

まずは、盛りに驚くと思います。

もやしを中心とした野菜と牛肉が、山盛りでどんぶりに乗っています。

次に味で驚きます。おそらくバターとブラックペッパーで味付けられた野菜炒めなんですが、今まで食べたことのない味でした。(本州では、あまりバターと黒コショウで野菜炒めってしませんよね?)(念のためですが、おいしいんですよ!)

沖縄でしか食べられない味を、是非どうぞ。

関連ランキング:沖縄そば | 大宜味村

 

雨でも楽しめるスポット

雨でも楽しめるスポットはもちろんたくさんありますが、代表的なところをご紹介します。

1.ちゅら海水族館

bs_img

定番中の定番ですね。

雨ならやっぱり行っておいたほうがいいでしょう。

ご存知のことと思いますが、ジンベイザメとマンタが大水槽で泳いでいます

何度見ても素晴らしいですね。

 

2.琉球村

pic-main-ryukyumura

三線を体験することができます。

三線ってなかなか触れることってないですよね。

おじーが優しく教えてくれます。

自分が行ったときは、最初に三線の基本的なことを教えてもらい、

その後、ビギンの「島人ぬ宝」の三線用の楽譜をもらって、練習しました。

最後におじーとセッションできましたよ。

ちなみに三線だけではなく、沖縄文化にいろいろと触れることができますよ。

 

3.ホテルで楽しむ

リゾートホテルに宿泊している場合は、ホテル内だけでも楽しめるはずです。

自分は「日航アリビラ」が大好きなんです。

アリビラだけではないかと思いますが、リラクゼーションプールや、各種エステがありますので、十分リゾート気分を満喫して楽しめると思います。

従業員さんのホスピタリティが素晴らしいんです。

ホテル選びに迷ったらオススメします。

まとめ

天気には勝てないですが、せっかく予定したら楽しむしかないですよね。

晴れてればドライブしてるだけでも、美しい海や珍しい街並みなんかが見えて楽しいんですが、雨の場合はそうはいきません。

でも準備をしっかりすれば十分楽しめますので、参考にしていただければと思います。

Pocket

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*